ぷらら ネットバリアベーシックでひと苦労

依頼内容 FX用のソフトが外部データを取得できない。PRO ACT TRADER(英語のサイトです)

備考 同一ソフトを別環境で動作確認済み。

これの原因究明にはかなり手間がかかりました。

同一PC別環境では動作するのでパソコン側の設定は問題なし。

環境の違い
 Bフレッツ + ルータ + WEB静岡
× Bフレッツプレミアム + CTU + ぷらら

まずはCTUのPPPoEを使わず、別のルータを使ってPPPoE接続に設定。
(オンラインゲームだとこの構成でパスするパターンもあります)
やっぱりFXのデータベースと接続できず。

ためしにデータベースサーバへpingを打ってみると返答あり。サーバとの通信は生きています。

あれこれ悩んでいるとぷららでフレッツ光接続を使っていると標準で、ネットバリアベーシックというサービスを利用できることが判明。

しかもおせっかいにもデフォルトがパケットフィルタレベルレベル2(強)になっているではないですか。

メールとホームページ閲覧とその他少々のパケットしか通さない設定です(もちろんWinnyも)。

このソフトは通常想定される通信ではないはずですので、「その他の通信」を許可にするためレベル0(OFF)を選択。

設定完了すると「設定が反映されるまで30分ほどお待ちください」のメッセージ。無事FXのチャートが表示されました。

You may also like...