USBプリンタはポート番号がコロコロ変わる?

現在販売されているプリンタのほとんどの機種はUSBポートを装備しています。

USBは速度も速いし、CPU占有度も低く、何より接続が簡単です。

登場して約10年、Windows95や98の時代はUSB接続機器はたびたび動かなくなりましたが、現在では信頼性も高くなり他のインターフェイス(IEEE1284やRS232C、SCSI、PS2等々)を脇役に追いやりました。

本題に戻り、プリンターのUSB接続ですが1台であればなんら問題ありません。

問題が出やすい環境
・プリンタを複数台USB接続
・他にもUSB機器を多く所有
・USBハブを使っている
・USBポートが足りない場合、今使っているUSB機器を外して新たにUSB機器を空けたUSBポートに導入する。
また使用後に元のUSBポートに元の機器を挿さない(割とポートに無頓着)

特に4番目が問題でUSBポートが変わるとプリンタポート番号が変わる場合があり、USBにプリンタが挿さっていてもプリントできない現象が発生します。

作業手順
スタート → コントロールパネル → プリンタとFAX → 「使用したいプリンタ」の上で右クリック → プロパティ をクリック

「ポート」タブをクリック → USBポートが複数あるはずですので1つずつポートにチェックを入れて「適用」をクリック → 「全般」タブの「テストページの印刷」を試してみましょう。
※大概数字が一番大きいUSBポートが正解の確立が高いですよ。

You may also like...