介護保険請求ソフト 楽すけ 共有設定

依頼内容 介護保険請求ソフト ニップクケアサービス 楽すけ を3台でデータ共有したい

 

現状
・3台のPCにサーバー版インストール済み
※各PCのデータがバラバラで使いにくい
・LANネットワーク構築済み
・WindowsXP Professional
・ウイルスバスターインストール済み

 

作業
まずクライアント版の申し込みをFAXで行います。
ニップクケアサービスへ入金後、クライアント版CDとマニュアルが郵送されてきます。

クライアント版入手後、一番入力データの多いPCをサーバーとします。
※残り2台のデータは重複回避のため手作業で入力しなおします。

3台のネットワークグループ名は「MSHOME」既に統一されておりましたが、サーバーのコンピューター名がわかりにくいため「raku-server」に変更。
※後ほどコンピューター名を手入力するためわかりやすい名前がお薦めです。

次にマニュアルに従い2個のフォルダーを共有状態にします。
この際クライアントとなるPCからフルアクセスできるように設定。
※ウイルスバスターのファイアーウォール設定も調整します。

そしてクライアントPCに楽すけ クライアント版をインストールします。

初めてクライアント版を起動すると接続するサーバーを聞いてきますので、先ほど決めたサーバー名「raku-server」とサーバーの説明を入力して進めます。

後は今までと同じように楽すけが使えるようになります。
※データーはサーバーに集まるのでバックアップは別メディア(ポータブルハードディスク等)にしっかり取りましょう。
※既にサーバー版がインストールされているPCにクライアント版をインストールすると起動時に、サーバー ・ クライアント の選択画面が表示されます。
サーバーを選ぶと今までこのPCに入力したデータが表示されます。
※サーバー・クライアントの楽すけソフトバージョンを統一しましょう。既に入っているサーバー版と送られてくるクライアント版のバージョンが異なる場合があります。

弊社では県外からの作業も受付いたします。

お問い合わせはこちらから

You may also like...