富士通 ノートパソコン FMV BIBLO NB18C/Tのハードディスク交換作業

富士通 ノートパソコン FMV BIBLO NB18C/Tのハードディスク交換作業。

元々はネットワークの調子が悪いとの依頼内容でしたがいまいち調子が悪く、持ち帰り精密検査 → ハードディスクにクラスタエラーが発見されました。

これではいくら再インストールを繰り返しても症状は治まりません。

旧ハードディスク Hitachi DK-23EA-60 → 60GB 4200rpm

60% ~ 75%の所が明らかに落ちてますね。ErrorScan画面もキャプチャーしておけばよかった(^_^;)

新ハードディスク Hitachi HTS541680J9A → 80GB 5400rpm

最大転送速度が28.7MB/Sec → 45.7MB/Secと約1.5倍に!高速化が期待できます。

システム&データはバックアップツールにて新ハードディスクへ移行。
面倒な再設定や再インストールも無く今までと同じ環境(設定)でパソコンが使えるようになりました。

検証

旧ハードディスクと新ハードディスクで起動時間を測定してみました。

・電源ボタン押下後からノートンアイコンが表示されるまでの3回計測した平均時間
・メモリ 256MB(標準)+ 512MB(追加)
・その他追加ハードウェア無し
・測定は手動

旧ハードディスク  2分15秒 (3回平均)

新ハードディスク  1分21秒 (3回平均)

約5年前のハードディスクを最新の物に載せかえるだけで、これだけ起動速度が変わり快適なパソコンになりました。
※一部故障中のハードディスクのため新品同士のチェックとは異なります。
※旧ハードディスクはお客様へお返ししております。

You may also like...