APCのUPS BE325-JP 初期不良

新品でお客様に納品したのですが、外資系同士と言うことなのか対応がいまいちです。

DELLでデスクトップPCを購入した際、周辺機器としてAPC BE325-JPを同時購入したところから始まります。

APCはDELLとは別会社ですので別の倉庫から弊社へ納品されます。

到着したBE325-JPを組み立て(電池を入れるだけですが)電源を入れようとすると、電源ボタンがめり込んでいて押せません(-_-;)

初期不良とのことでDELLに連絡するとサポートセンターに連絡するようメールをいただきます。

サポートセンター(フリーダイヤル)へつながると明らかにBE325-JP関連の項目は無し。仕方なく本体のサポートにつないでもらうとカスタマーサポートに電話してくださいと言われる。しかしカスタマーサポートは有料の上平日 9:00~17:30 しか受け付けていません。

対応にやや苛立ちを感じつつ次の日カスタマーサポート(電話代有料)に電話。すると「弊社の製品ではないのでAPCに連絡してください」と。なんだか役所のたらいまわしに似てきました。

そしてAPCに電話(初期不良なのに電話代有料)。早速オペレータに製品番号とシリアル番号、症状を伝え初期不良交換をお願いする。が、購入後30日以内であることを証明出来なければ交換に応じられないとの一点張り。佐川の控えには商品名や型番書いてないし、DELLのデスクトップの納品書にもAPCの文字は無し。
(もし証明できる書類があった場合、FAX(電話代弊社持ち)で送れと。初期不良なのに時間と通信代かかりすぎです)

ここまで手間がかかるとやや面倒になり着払いで送りつけようかとも考えましたが、DELLの弊社担当に納品証明をAPCにFAXさせて何とか初期不良交換の手続きが終わりました。

You may also like...