USB接続でマルチ画面 IODATA USB-RGB

この製品はマルチディスプレイ初心者にもお勧めできます!

IODATA USB-RGB

この機器はUSB接続のため、拡張の難しいノートパソコンにも使えます。

今までもマルチディスプレイが非常に便利であることがわかっておりましたが必要とする機材、大き目の筐体のデスクトップPCかつそれなりに高機能なグラフィックボードが必要でした。

またディスプレイが2枚以上必要なことも一般に普及するのを阻んでおりました。

しかし液晶ディスプレイは劇的に安くなり、USB-RGBは実売1万円を切る価格かつ手軽なUSB接続のため、液晶一体型PCでもノートPCでもマルチディスプレイが実現できます。

ほかにも
・インターネットで製品情報収集しながらエクセルで見積もり作成
・PhotoShopやIllustratorのメニューパレットを別画面に移動させ作業画面を広く取る
・CADで3D立体図と2D画面を同時に表示
・3画面マルチで株取引

解像度と実売価格
ハイビジョン液晶37インチ     1,366×768   13万円(東芝レグザ37C3000)
フルハイビジョン液晶37インチ  1,920×1080  15万円(東芝レグザ37C3500)
ワイド液晶(30インチ)        2,560×1600  23万円(Appleシネマディスプレイ)
ワイド液晶(24インチ)        1,920×1200   5万円(BenQ G2400W)
マルチ(19インチ×2)        2,560×1024   8万円(19インチ液晶×2+USB-RGB)

マルチディスプレイはPCについてくる液晶ディスプレイを使えば上記金額より3.5万ほど安くなります。

ディスプレイが余っていれば1万円でマルチディスプレイを組むことが出来ます(昔使っていたCRTディスプレイでも可です)。

マルチディスプレイで効率よくパソコン使ってみませんか?

You may also like...